Main | September 2004 »

August 31, 2004

【映画】ヴァン・ヘルシング情報

日経エンターテイメント ムービーデラックス
を購入したら、付録にヴァン・ヘルシングの特典映像DVD1時間20分がついてました。

正直言って、ヴァン・ヘルシングっていう映画知らなかったです。汗
宣伝に失敗してんじゃないの?
9月4日公開なのでがんばりましょー。

で、特典映像みてたら、すっごい面白そうです。
なんでも、ユニバーサル映画史上、最大のヒット作らしいです。

アメリカ人は、ドラキュラ-とか好きだよね。

ちなみに、映画のプロローグっていう位置付けで、
『ヴァン・ヘルシング アニメーテッド』がリリースされてます。

劇場版の映像特典もついてるみたいなんで、ヴァン・ヘルシングを極めたい方はどうぞ。
アニメ版もつくるなんて、ユニバーサルはかなり、力入れてますね。

さらにユニバーサルは、ヴァン・ヘルシングの公開を記念して、
オリジナル・モンスター・コレクションというシリーズのDVDをリリースしました。

作品は、
魔人ドラキュラ』『フランケンシュタイン』『狼男
ミイラ再生』『オペラ座の怪人』『フランケンシュタインの花嫁
大アマゾンの半魚人』『透明人間

過去のユニバーサル映画の、ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男・・・
なんかの映画シリーズです。
かなり気合入れてますね。

さて、ヒットするかな?

でも、もーちょい宣伝がんばらないと。

9月4日 日比谷スカラ座1他 全国東宝洋画系拡大ロードショー!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

August 25, 2004

【映画館】マイカル松竹本牧


横浜市の本牧に、マイカル松竹シネマズ本牧という名前の映画館がありました。現在は、MOVIX本牧という松竹系のシネコン名になってます。マイカル松竹シネマズ本牧は、96年6月にオープンしたシネコンなんですが、運営は株式会社マイカル松竹ですが、中身は、ワーナーマイカルシネマズとほとんど同じです。なので、ワーナーマイカルシネマズ本牧と勘違いしている方も多かったみたいです。ちなみに、2003年12月に公開された、ブルース・オールマイティーという映画のオフィシャルサイトの上映館情報のページでさえ、ワーナーマイカル松竹本牧!?と意味のわからない劇場表記をしてるんですよ!汗。

では、なんで、ワーナーマイカル本牧ではなくて、マイカル松竹本牧だったのか。

これは、あくまでもボクの推測でしかないんですけど、
96年当時、シネコンは都市の郊外にあるのが当然とされてました。
しかし、本牧は、横浜市内であるし、ロードショーエリアである関内にも近かったため、
外資であるワーナーが、入り込めなかったため、マイカルが松竹と手を組んでマイカル松竹シネマズ本牧になったのだと、推測してます。ちなみに、以前のブログにも書きましたが、関内の近くにワーナーマイカルみなとみらいが誕生した時は、邦画大手と戦争が起きましたからね。

そんなマイカル松竹本牧も、マイカル資本の引き上げで、MOVIX本牧となり、
個人的には、マイカル松竹という、日本でただ一つのシネコン名がなくなったのが、ちょっぴし悲しいです。
マイカル松竹本牧→MOVIX本牧については、松竹のサイトに詳しく載ってるので、映画館マニアの方は、見てみてね!そして、アテネをミテネ。

| | Comments (6418) | TrackBack (0)

August 19, 2004

【映画】前売り券

最近は、映画の前売り券のオマケにひかれて

特に見たくない映画の前売り券を買っちゃうんですよ。

夏映画でも、『サンダーバード』には、毎月変わる特製フィギュアがついてるし

『スパイダーマン2』には、レゴ製の特製缶バッチがついてました。

レゴファンには、たまらないです。

しかも、途中から、『スパイダーマン2』のレゴ製キーチェーンにかわったんですよ。

こっちの方が欲しかったかも。

ネットで売ってるお店を見つけたんで買おうかと思ってます。(現在入荷待ち)

ってことで、前売り券は、値段も安いし、特製グッツがついてるときが多いので

これも、映画の楽しみになりますね。

でも、まだ、前売り券を買った映画を見てません。汗

はやく、前売り券を使わなきゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 18, 2004

【映画ニュース】『ブレア・ウィッチ』監督死亡

ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の撮影監督を務めたニール・フレデリクスがフロリダで飛行機事故に遭い死亡したらしいです。

35歳という若さで、事故死。可哀相です。
魔女の呪いでしょうかね。

といっても、ボク自身、ブレアを見てないから、なんともコメントのしようがありませんが、
この、ブレアを配給した、クロックワークスという配給会社は、ブレアで一世風靡しましたね。

99年の1月に、アメリカのサンダンス映画祭で、クロックワークスバイヤーの古井戸香奈子さんが買いつけたらしいです。

アメリカでもヒットする前だったから、きっと、すごく安く買いつけて、大儲けしたんでしょうね。

映画配給ビジネスの面白さ。

それは、もしかしたら、ギャンブル性かもしれません。


| | Comments (3) | TrackBack (0)

【シネコン】横浜シネコン戦争

みなとみらいには、99年秋に出来た

ワーナーマイカルシネマズみなとみらい、っていう映画館があるんだけど、

このシネコン、日本映画史に残るシネコンなんだ。

みなとみらいの近くに、関内っていう町があるんだけど、

そこには、数年前まで、東宝・松竹・東映(邦画大手3社)

の直営館があったんだ。

そんで、大手3社が直営館の利益を守るために、

ワーナーマイカルシネマズみなとみらいに、

新作を上映させないように配給会社なんかに圧力をかけたの。

大手3社は、日本の興行を影で支配してるから圧力かけることができたんだ。

でもでも、そんなに圧力をかけても、シネコンはキレイだし、若者にも人気があるから、

大手3社の関内の直営館は閉鎖をよぎなくされたんだ。

(東映の直営館:伊勢崎町東映はまだ頑張ってます)

こんな感じで第1次横浜シネコンウォ-ズは、

ワーナーマイカルみなとみらいが勝利。

でも、大手3社は、ワーナーマイカルみなとみらいでの

屈辱をはたすために、2007年にみなとみらい21-28街区

JR桜木町駅前に3社合同でシネコンをOPENさせるんだ。

でも、仲がよさそうで悪い3社。

とりわけ、東宝は日本映画界で一人勝ち状態だから、

たぶん、松竹と東映は東宝に嫉妬してるんだ。

だから、松竹は東急と手を組んで、109シネマズMM横浜

みなとみらい線新高島駅前に2004年秋にOPEN。

東急と松竹、それに相鉄ローゼンの共同プロジェクト。

なんか、東急と相鉄って面白い組み合わせだね。

相鉄ローゼンは、横浜駅前に相鉄ムービルを経営してるから

たぶん、横浜地区での利権を守るために出資するみたい。

それに、加えて、日活&ナムコが

神奈川県横浜市西区みなとみらい21-20街区に

シネコンを計画中なんだ。

ナムコは、最近、映画産業に積極的だよね。

日活を参加に収めてるし。

ということで、

横浜みなとみらいには、近いうちに、4つのシネコンが

出来てしまうという、大激戦区になってしまいます。

消費者としては、競争のおかげでサービス向上が

うまれるのではないかと期待です。

追加
ナムコのシネコンは、セガのシネコンに変わったようです。
109シネマズMM横浜の隣にセガのシネコンができる予定。
セガは、サミーなので、シーズシネマズでも入るんでしょうかね。
シーズシネマズについては、Tジョイのプレスリリースをどうぞ。

| | Comments (18) | TrackBack (6)

August 17, 2004

ブログ計画始動!

最終日記計画といサイトを運営して2年以上の月日が流れました。
おかげさまで、最終日記計画は、Yahoo!JAPANの今週のオススメ 2004年3月8日号に選ばれるなど、日記をエンターテイメントするサイトとして頑張っています。

そして、日記サイトが今、革命の時を迎えようとしています。

それは、ブログという誰でも始められる個人が主役の情報サイト

最初は、ボクもブログなど、どーでもいいと思っていたのですが、
だんだん、ブログ人口が増えていくにしたがって、日記のポータルサイトを運営していくものとして
ブログを勉強するつもりで、この最終映画計画ブログを始めることにしました。

なぜ、最終映画計画ブログ?っというと、
ただの運営日記ならつまらないし、何かに特化した方が、今のトレンドだと、
ブログ関連の雑誌(週間アスキー別冊)に載っていたのです。
ということで、映画好きということで、映画ブログを作ることにしました。

そもそも、最終日記計画も、『最終絶叫計画』という映画を参考につけたんですよ。

個人的に大好きな映画です。よかったら見てみてくださいね。

ということで、ブログに関しては、まったくの初心者で、トラックバックとか
意味わからないことばかりなので、ご指導の方、よろしくね!

| | Comments (156) | TrackBack (0)

Main | September 2004 »