« 【映画】ゴジラ FINAL WARS | Main | 【映画】ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ »

January 11, 2005

【映画】海猫

鑑賞日:2004年12月6日 
映画館:渋谷TOEI①

解説: 『失楽園』『阿修羅のごとく』を世に送り出した森田芳光監督と脚本・筒井ともみの黄金コンビが贈る極限の愛の物語。原作は『アクアリウムの鯨』『レッスンズ』の谷村志穂。2つの愛に苦悩する薫に伊東美咲、薫の夫となる漁師・赤木邦一に佐藤浩市、邦一の弟で薫に恋心を抱く広次に仲村トオルが扮している。伊東美咲の体当たりの演技は要注目。

ストーリー: 漁師・赤木邦一(佐藤浩市)の元に嫁いだ薫(伊東美咲)。子供にも恵まれ、夫の仕事を手伝い、海の女になるはずだった。ところが怪我をして入院した邦一は看護師の啓子に心惹かれ、薫もまた自分に秘かに想いを寄せる義弟の広次(仲村トオル)に身を任せるのだった・・・・・・。

感想
あまり話題にならなかったけど、ほんと、すばらしい映画だった。
まず、映像がきれい。やはり、森田監督はすごいと思う。映画のプロだ。
鑑賞した劇場のロビーのポスターに森田芳光監督のサイン発見!

渋谷生まれの渋谷育ち
ホームで大ヒットを狙うぞ!

残念ながら、ヒットしなかったな。
作品がよかっただけに、やはり、東映の宣伝に問題あったと思う。
なんで、こんなに東映は宣伝が下手なの?
いま、話題の伊東美咲もヌードに挑戦しているというのに・・・。
もし、これが東宝だったら、もっとヒットしていただろう。
こんなに、東映が宣伝へたなんて・・・。
宣伝だけでも、他社に委託してほしいと思ったよ。
もー。せっかくいい作品だったから、もっとたくさんの人にスクリーンで見てほしかったな。
実は、最後の雨の見せ場のシーンで、泣いてしまった・・・。
みんなもみてくれー。
個人的には、セカチューよりもぜんぜん泣ける純愛映画ですよ。
純愛の延長が不倫なのでは?と思ってます。

関連リンク
海猫DVD
(2005年5月21日リリース予定)
失楽園
(森田芳光 監督作品 1997年)

|

« 【映画】ゴジラ FINAL WARS | Main | 【映画】ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ »

Comments

Ahaa, its nice dialogue regarding this article at this place at this web site, I have read all that, so at this time me also commenting here.

Posted by: car audio poznan | July 26, 2014 at 07:17 AM

Simply desire to say your article is as astonishing. The clarity on your publish is just great and i can suppose you are a professional on this subject. Fine with your permission let me to seize your RSS feed to keep up to date with forthcoming post. Thanks a million and please carry on the rewarding work.

Posted by: mediafire downloads | August 13, 2014 at 07:35 AM

Hey! Someone in my Myspace group shared this website with us so I came to give it a look. I'm definitely loving the information. I'm bookmarking and will be tweeting this to my followers! Exceptional blog and fantastic design.

Posted by: video downloader | September 07, 2014 at 07:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49160/2539978

Listed below are links to weblogs that reference 【映画】海猫:

» 「海猫」を見て気合いをいれる! [I N T R O+blog]
5月20日「海猫」(04、日、森田芳光)を観る  元イエローキャブの野田社長が、雛形あきこの不倫報道に対して「2000%ない!」と言い切った数字より低く、プロレスファンなら御存じの200%強かったのか、何だったのか今にして思えばよく分からない「200%マシーン」というマスクマンの数字よりは高い「10...... [Read More]

Tracked on May 20, 2005 at 12:33 PM

» 海猫 [ケントのたそがれ劇場]
『映画と本のランデヴー』第二弾は『海猫です。先に観たのが映画だったので、映画のほうからレビューを書きました。  原作は読んでいませんが、広告のコピーが『あの衝撃作失楽園から7年、気鋭・森田芳光監督が挑む新しい<禁断の愛>を描いたラブストーリー』とあり、その... [Read More]

Tracked on February 07, 2006 at 09:21 PM

« 【映画】ゴジラ FINAL WARS | Main | 【映画】ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ »